都内の住宅情報満載!不動産コラム | 賃貸物件情報イマジンライフ

どこにも行けなくて・・・・・夏

イマジンライフ社長コラム2017/08/15

2017y08m09d_170927075

お盆真っただ中、こうしてコラムを書いてるのは、

今年はどこにも行かない夏である事を物語っているようです。

そうなんです。

今、私は幾つかの新規事業が落ち着く秋頃まで、

仕事してないと気が済まない症候群に陥っております。

※正確には会社にいないと気が済まない症候群です。

別に休んでどこに行っても大丈夫なんですが、これでいいんです。

 

事業部が計画通り形となり、一段落した秋の何でもないシーズンに、

インド放浪旅が待っているのです\(^o^)/

資本主義ここに極まれりの日々に生きているので、

人生の意味や正しいと思う事を確認したく、

僕にとってインドは大事な場所なのです。

 

 

さて、今日は20年前の夏の思い出話。

親友が市立船橋の野球部キャプテンとして、見事甲子園出場した時のお話しです。

 

考えたら即行動していたあの頃の私でした。。

3回戦の山梨甲府との一戦を自宅テレビで観ていた私。

負けていたこの試合で、

親友が8回裏にまさかの走者一掃逆転スリーベースを打ち、勝利した瞬間。

私は感動のあまり自宅を飛び出して、

家の近くの国道でヒッチハイク開始。。

目的はもちろん・・・・・親友を応援しに西へ(甲子園)・・・

 

 

※千葉県柏市に当時住んでました。。

 

%e5%8d%97%e6%9f%8f

18時間後にはベスト4を懸けて浦添商業との戦いが始まるのに、

間に合うのか???

と、いう不安はあったものの、2,000円握りしめて、

ヒットハイクする事30分位。。。

長距離トラックの運転者さんが止まってくれて、事情を聞いてくれた。。。

そして話していくうちに。。。。。

 

 

運ちゃんの行き先、神戸やん。。。

親友を応援しに行く事、ちょっと粋に感じてるやん。

これは・・・キラン。

 

奇跡的な出会いでした。。。

%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92

あっという間に、翌朝には甲子園前に着いたのです。。

あの運転手さん、名前もわかぬまま沢山話をしましたが、

今でも感謝しております。

 

 

間に合った試合。

市立船橋は惨敗しましたが、

親友の最後の勇姿を見れた事、

他人の優しさに触れられた事、

そして目的を達成出来た事、

大きな大きな夏の2日間でした。

 

 

あ、何が言いたいかと言いますと、

考えている事を行動してますか?

と、いうことです。

今の話は少々やり過ぎもあるかもしれませんが、。。。

 

Recommend この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます!

Pick up イマジンライフのピックアップ記事